> ホーム > 観光・自然 > 自然を楽しむ > 夏井千本桜
    開花状況  2016年 開花状況
現在はありません
開花:4/11
満開:4/17
落花:4/24
 位置図
 
磐越自動車道下り車線(いわき三和IC・小野IC間)から見た夏井千本桜。
 フォトギャラリー    
 
 パンフレット  開花状況  
 
夏井千本桜 周辺案内図
  
    開花状況は
 観光協会公式facebook
   ご覧ください。
 
「わたしたちの郷土を美しい桜の里に、そしてこの桜のもとに郷土の和合を」

昭和50年、夏井地区と南田原井地区の方々がそうした願いをこめ、夏井川の両岸5キロメートルにわたってソメイヨシノの苗木1,000本を植樹しました。その桜は夏井千本桜と呼ばれ、現在も毎年春に美しい花を咲かせて、訪れる人々を楽しませています。
 この桜の植樹は、地区有志の皆さんが「美しい環境をつくろう」「緑を求め、花を愛する情緒豊かな人間性を育てよう」そして「郷土の発展を図ろう」と、地域の皆さんに呼びかけたことで始まりました。その結果、地域の事業所、同地区出身者などからの多くの寄付がよせられ、植樹が実現したのです。
 現在は、2つの行政区、地元商工会、神社の集合組織で「夏井千本桜祭実行委員会」を組織し、千本桜の手入れや保存に力を注いでおります。
 「自分たちの地区の桜は自分たちの手で」との思いの元、地域の皆さんがボランティアで手入れをし、千本桜の風景を守っています 。
 例年4月中旬に開花し、4月中旬から下旬が見ごろになります。
 開花時期が周辺の地域と比較してやや遅く、三春の滝桜と比べても例年1週間程度遅れて開花します。そのため、桜の時期を逃してしまった、もう一度桜を楽しみたい、という方にもお楽しみいただけるのが特徴です。
   桜の開花期間に限り、「夏井千本桜まつり」を実施しています。例年鯉のぼり100匹を掲揚するほか、露店の出店も行っています。
 また、夜には桜のライトアップも行われます。幻想的に浮かび上がった桜が川の水面に映る、昼とはまた違った魅力を楽しんでみてはいかがですか。
 ライトアップは開花期間中の午後6時~午後9時まで。
   冬には、一味違った千本桜を楽しむこともできます。
雪が降ると桜の枝ひとつひとつに雪が積もり、美しい雪桜ができあがります。
 また、千本桜沿いの夏井川には、ほぼ毎年冬に白鳥が渡来し、優美な姿を見せてくれます。
 運がよければ、雪桜と白鳥が
一緒の風景を見れるかもしれま
せん。 




  ホーム    サイトマップ    お問い合わせ    掲載情報募集!  
小野町観光協会
住所:〒963-3401 福島県田村郡小野町大字小野新町字舘廻92番地<小野町役場企画商工課内>
電話番号:0247-72-6938 FAX:0247-71-1037
E-mail:kankou@town.ono.fukushima.jp
 Copyright (c) 2014 Ono Town Tourist Association All Rights Reserved.